高齢者に肺炎球菌ワクチンのお勧め

 肺炎の原因は細菌、ウイルス、誤嚥、間質性肺炎など多彩です。肺炎の原因の1位は肺炎球菌によるもので全体の約4分の1を占めます。この、肺炎球菌による肺炎はワクチンによって予防できるのをご存知でしょうか。65歳以上の高齢者には一度接種すれば、5年間有効の肺炎球菌ワクチンが奨励されており、65歳、70歳、75歳、80歳などの節目の年に初回限定で4000円で接種できるお知らせが届きます。今年はコロナの流行もあり、予防できる肺炎ワクチンとして肺炎球菌ワクチン、インフルエンザワクチンが例年に増して注目されています。当院では節目の人も節目でない人も、肺炎球菌ワクチン接種を受け付けておりますのでぜひお問合せください。

PAGE TOP